TOP
44.75score

ice99

早起きして、海でひと泳ぎしでから仕事に行ってみたら、思いのほか気持ちよかった。

南カリフォルニアには、早朝サーフィンをしてから職場に行くという人たちがいる。
とかいう記事を日本の雑誌で読んだ。
うーむ、L.Aに住んで10年近くなるけど、そんなやつは身近で聞いたことがない。
朝のひどい交通渋滞、夏場の駐車場なんて海岸沿いに車で近寄ることすら困難なのに、
どうやってそんなことができるんだろう?
きっとビーチ近くに住んでいるお金持ちとか、そもそも、ハワイとかと勘違いしてるんだろうか?
仕事のストレスもあり、せっかくそう遠くないところに住んでいるのに、何年も海に行きたい
なんていう気分にはまったくなれなかった。かつては駐在員だったので、朝イチは日本からの
怒涛の受信件数とそのままごみ箱に直行させたいような内容のメールに目を通すからだ。
LAの朝の大渋滞の車の運転席で独り思案を巡らす。
あのメールにはこう返そう、
そのメールは無視、
このメールは…そろそろ不毛なやり取りに終止符を打つ時だ…

数年前、会社を辞めて朝の環境が大きく変わった。朝9時前に仕事にかかるのは同じだが
早起きすれば自分の時間が持てるようになった。よく考えると当たり前なことなのに
なんで気が付かなかったんだろう? 5時起きで家の周りを走ってみた。
すると、どうせ走るんなら海岸で走ろう。走るんなら泳いでみよう。夏がもったいない
平日も行こう。どんどん欲が出てきた。
僕のお気に入りは、ニューポートビーチの隣にあるCorona del marという500mくらいの
小さいビーチ。朝4時に起きて6時にビーチについて、明るくなるまで小一時間こ洒落た街を走って
ウォームアップ。7時くらいになるとビーチにごみ収集車とか、
金属探知機で砂浜の危険物を掃除するおじさんが作業を始める。
夏場でも朝の太平洋はとても冷たいので、ウェットスーツを着て40分ほど泳でみる。
ここは波が小さいのでサーファーは見かけないが、僕と同じようにウェットスーツで泳ぐ人、
ビーチダイビングの人々も出勤前にひと泳ぎしていくのかもしれない。
なるほどやればできるじゃん。というお話。

【海外旅行】燃油が下がる今がチャンス!春旅満開! [PR]

.

最終更新日:2016-08-19 07:57

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)